Notionで旅のしおり ~Webクリップ×ギャラリーのあわせ技

メモ、原稿などのテキストデータ、スプレッドシート、タスク管理、プロジェクト管理、そしてそれらの共有も簡単! まさにオールインワン型の情報共有ツールNotion。直観的に扱いやすく、さまざまな情報管理を一元化することができます。

目次

Notion 6つのビューで旅計画を見える化

仕事だけでなく、プライベートでもあれこれ整理ができて便利なツールです。
旅の計画や記録に使ったら、よりいっそう記憶に残る旅ができそう!ということで、旅まわりをまとめるNotionにチャレンジ。

旅をテーマにすると、Notionの6つのビュー(テーブル、ボード、リスト、カレンダー、ギャラリー、タイムライン)の使いどころがたくさんあります。Notionをこれから始めたい方、慣れていない方にも、全体的な使い方を把握するのに、旅を題材にするとよいかもしれませんね。

たとえば、旅にまつわる準備や計画をNotionで整理するなら、

  • 日程決め・仕事の合間にいつ休暇を取るか(カレンダー)
  • 旅のスケジュール(タイムライン)
  • 日にちごとの大まかな流れを見やすくするのに便利(ボード)
  • 交通手段やホテルの候補(リスト、テーブル)
  • レストランや行きたい場所の情報(ギャラリー)

旅先の情報をNotionで ~調べて、クリップして、ギャラリーへ

今回やることはこの2点だけ。これで、見やすく、情報にアクセスしやすいギャラリーを作ります。

  1. Notion Web Clipperで、保存したいウェブページをクリップ
  2. 任意のNotionページに、クリップしたページを移動

Notion Web Clipperをインストール

Notion Web Clipperは、保存しておきたいウェブページを、Notionに保存する機能です。

Notion公式サイト(以下)より、Notion Web Clipperをインストールします。

Notion
Notion – Web clipper for Chrome, Safari, Firefox, and mobile Put the whole Web into Notion

PCのブラウザGoogle Chromeを使っている場合は、こちらからもインストールできます。

あわせて読みたい
Notion Web Clipper Use our Web Clipper to save any website into Notion.

任意のNotionページに、クリップしたページを移動

では、実際にウェブページをクリップしてみます。

まず、保存したいウェブページを開きます。
次に、ブラウザGoogle Chromeの右上、Notionのアイコンをクリックします。
Add to のところで、保存先のNotionデータベース(またはページ)を選び、Save pageをクリックします。

次に、Notionの画面を確認してみましょう。

この例では、「旅行」というページを保存先としたので、Notionの旅行ページの直下に格納されています。
さらに、「京丹後URL」というページに、ドラッグして(つかんで)移動します。

クリップしたウェブページが、「京丹後URL」の中に入りました。

サムネイル画像が並ぶと、一気に旅ガイドらしさが出てきます。一度気になった情報は、ワンクリックでクリップして、Notionに放り込む。何度もあれどこに載ってたっけ?と探すこともなくなり、自分だけの資料ができあがっていく楽しさもあります。

Notionのデータベース、ギャラリービューで画像を並べる

上記画像のように、画像を並べるには、

  1. ギャラリービューのデータベース、右上の…をクリック
  2. Propertiesをクリック
  3. Card preview の右をクリックし
  4. Page content を選ぶ

今回は、クリップ(ブックマーク)したウェブページを、Notionのギャラリービューで一覧に表示する方法を紹介しました。

任意の画像を一覧に表示させたい場合は、データベース内の個々のページに画像をアップします。上記のようにCard previewPage contentに設定すると、画像を並べて表示することができます。

bon voyage! Notionで楽しい旅を‼

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる